「LASTING」という社名は、企業やスタッフの事業活動を通じた社会貢献や成長を「永続」させるという思いからつけられました。

これは創業の精神であり、当社のミッションステートメントとなっています。

ミッションステートメントは以下の「存在意義」と「価値観」で形成されています。

存在意義

お客様に対し、技術や知識、経験をもって、ITの効果的な活用をサポートするために存在する

価値観

  • 貢献: 事業活動を通じて社会に貢献する
  • 成長: 社員は職業人として成長するために努力し、企業はこれをサポートする
  • 継続: 「貢献」や「成長」を永続する

行動指針

  • 積極的にコミュニケーションをとり、チームワークを重視する
  • ITをベースとしたビジネスエキスパートとなるために、長期的なビジョンで技術や知識を磨く